ママ活ライブラリ【4エリックフレンズ】

ママ活のママを探すためには専用のサイトやアプリが見つかりやすくオススメ

ママ活とは若い男性に対して、金銭的に余裕のある女性がお金を払い、デートや恋愛気分を楽しむものです。

少し特殊な関係になるため、すぐには見つかることが難しいことがあります。

どのように探したらよいでしょうか。

専用のアプリやサイトがオススメ

ママ活という少し特殊な関係を探すためには、その専用のところを使ったほうが良いです。

実際にママ活を始めるにあたっての交渉や話し合いなどがスムーズに行って、目的の目的が一致しているので話が速いためです。

積極的にお手当の内容やデートの仕方などの話もできるようになりますし、話を持ち出しにくいということもありません。

ですから専用のアプリやサイトを使うことで、双方の思いのすり合わせをしやすく、うまくいきやすいといえます。

通常の出会い系サイトでも見つからないわけではない

いきなり専用のところに登録することに抵抗がある場合、通常の出会い系サイトに登録をしても出会いがないわけではありません。

ただ、ママ活の話を持ち出すことが難しかったり、話しにくいですので、ママ活という関係は作りにくいといえます。

しかしながら、恋愛の延長線上でなし崩し的に出会いたい場合や恋愛の雰囲気を味わいたい時は、出会い系サイトのほうが目的がはっきりしていない分ドキドキするという緊張感があります。

出会い系サイトはそのほかの別の目的を持っている人も登録しています。

ママ活だけを探していない場合や、違う目的を並行して探している場合は登録してみるのもよいです。

ママ活を探していることを明記したほうが良い

ママ活を探している人と通常のお付き合いを探している人が同じアプリやサイトに登録していることがあります。

この場合付き合いを探している人がママ活目的の人と出会ってしまうと、遊び目的だと落胆しますし、傷つく場合があります。

逆にママ活を探しているときは時間の無駄になります。

目的が一致しないのは、ドラブルになりやすく、時間の無駄にもなるため、できれば最初からわかるように明記して相手を探すことがオススメです。

相手探しのハードルがあがりますが、希望の相手が見つかりやすいです。

ママ活で相手を探すためには、専用のアプリやサイトを使うのがオススメです。

お手当や内容の相談をしやすく、最初から目的に合っている人を探せますのでトラブルもなく、時間の無駄にもなりません。

Posted by 増田 正樹